海外ドラマ“ウォーキングデッド”

私は4年くらい前から海外ドラマにはまっています。
24・プリズンブレイク・グレースアナトミーなどなど、結構たくさんの海外ドラマを見て来ました。
ここ最近は一時のブームでどれも見飽きた感じがして、しばらくは海外ドラマをみなくなっていました。

しかしふと彼がダウンロードしたドラマがあったので、再生してみると
「超おもしろい!」シーズン1を一気に見終えてしまいました。
時間を見ると朝の4時です!?しまった~~結構はまって朝まで見てしまいました。

24やプリズンブレイクもそうでしたが“ウォーキングデッド”。おもしろいです。
最初は知ってる俳優もいないし「なんだか普通っぽいな」と思っていました。
でも見ているうちに、その普通ぽさが「ほんとっぽい」感じですごくリアルな感じがするんです。

かっこいい人がほとんど出ていないし、美人もいない。
キャストによっては田舎くさくて性格も悪い。
でもそんなキャスティングがすごくマッチしていておもしろいです。
来月からシーズン3が始まるそうなので今から超楽しみです♡

ドラマって「どうしてこんな脚本が書けるの!?」と思うくらいおもしろいものや
感動するものもあります。
そういうドラマって一回はまったら最後。はじめの回から最後まで一気に見続けてしまいます。

でも反対に「どうしてこんなおもしろくないものを作ったの?」と思うものもあります。
はじめの回も見るのが苦痛で30分も見ていられないものもあります。
俳優のアベヒロシさんのドラマは全部おもしろい!というように、
出ている俳優によっては全部おもしろいドラマもありますよね。

私はドラマを作ったことも撮影したこともないので、
技術的なことはわかりませんが、一体何の違いがあるのかちょっと不思議です。
ドラマといえばやっぱり、キムラタクヤさんですよね。
グッドラック・ロングバケーション。本当におもしろかったです。
最近はちょっとイマイチですけど。

最近おもしろいのは“アヤセハルカさん”のホタルノヒカリでした。
私も干物女だし~(笑)と大声を出して笑いながら見ていました。
元気のない日はこのドラマをもう一度見て元気を出しています。
“ウォーキングデッド”見てない人はかなりお勧めです!