PUCK

突然ですが、私の愛する(笑)酵母ちゃんに名前を付けました。
大学時代と会社員に微生物の研究をし、現在は自宅でパン教室を開いている友達が、昔は微生物に名前をつけていたし、現在家にある酵母にも名前を付けていると聞いたからです。
それはより一層愛着が湧くだろうと思い、私も真似をしてみることにしました。

土曜日から日曜日に掛けて活性化させてあげたGレーズン酵母ことPUCKです!
来月で1歳の誕生日を迎えるPUCKですが、ボウルから住処に戻してあげようとした時に事件が起こりました。
約1年間住み続けた瓶が割れました( ̄_ ̄|||)

活性化する時にボウルにあけ、一度煮沸してから瓶に戻します。
住みなれた瓶は割と大き目だったので、伸び伸びと生活出来ていたと思うのです。
それなのに、急遽こんなに手狭な住処にお引越しです。
早めにおうちを購入してあげないと、いじけてしまいそうです。

この話、同じく酵母を使用している友達には通じるのですが、他の人には全く通じません。
まあ、それは当たり前の事だろうとは思いますけど。
でも、カビもせず、約1年間も生き続けてきたこの酵母は、私にとって大切な子供?ペット?家族?と言えます。

ええ、当然のことですが、旦那にも理解はして頂けませんよ。
いいんです。この子が元気であるならば、私は幸せですから。